Photo

(maenomeriから)

Quote
"

855 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/23(日) 00:30:28 ID:7FSSkth9
何か上の方のアルマーニのオッサンの話し読んでて思い出した。

三年ぐらい前に、チョッと営業でイギリスに単身赴任してた。
んで、なかなか人間関係が構築できないわ、飯は不味いわと色々上手く行ってなかった。

ある日、唯一と言って良い勢いで美味しいランチの食えるオープンカフェを見っけて、そこでよく食事してた。
それでいつもの席で何時もの様に飯食ってたら、糊のしっかり聴いたスーツを着た、
目が爛々とした…っていうか、妙なオーラの出てる、骸骨みたいに細い爺さんが俺の席に着いたんだ。



んで、俺がヘッタクソな英語で、「どちらさまですか?」と言ったら、爺さんは爛々とした目を向けて、「日本人だな。」って言って、俺が「イエス」と応えると、
「日本人は素晴らしい。ティータイムが無いのは頂けないが、仕事は素晴らしい。君らをチャイナやコリアと見間違う愚か者もいるが、俺にはわかる。
しかしだアンタ、ホワイトカラーだな。日本のホワイトカラーはこの辺じゃあ苦労するんだ。そっちの大陸の馬鹿は力押しするが、日本人は優しすぎるからな。」
と、まあ大体こういうことを、アンソニーホプキンスを思わせるような、少し落ち着いた口調で一気にまくし立ててきた。

困惑したし、良い人だと思ったんで、名前も結局知らなかったけど、その後もカフェに行くと二分の一ぐらいの確立であって話をしてた。
本当に妙な人で良い人だった。紅茶に砂糖がドッパドッパ入るし、それに良く喋るし、毎回の様に何かささやかなテーブルマジックみたいな事をやって俺を驚かせてた。

その爺さんと盛り上がった話をしてる常連として、カフェのウェイトレスさんとかとも仲良くなれたし、爺さんに対して声を掛ける人も多くて、その人と交友をもったりで、
イギリスにおける人間関係の幅が大きく広がって、んで、日本人が使うと喜ばれるイギリスの諺とかも教えて貰って、仕事も好調になった。

結局、爺さんは名前を教えてくれなかったけど、最後に俺に、「いいかジュン(俺)、俺は日本人が大好きだが、お前らはもうちょい余裕と自信を持つんだ。
余裕を持って背筋はって、かっこつけてみな。お前らも俺らと似てるんだから。」と、激励してくれた。

そんな落ちの無い良い人のお話。


859 名前: 855 [sage] 投稿日: 2006/07/23(日) 03:41:45 ID:7FSSkth9
レストンクス。

素晴らしい爺さんだったよ。でも、日本に一度来た事があるらしくて、あることについて憤慨してたな。

それは、コンビニで売ってる午後の紅茶について、何か愚痴られた。あんときは楽しかったんで覚えてる。
「ジュン、日本で売ってる、ゴゴノコウチャとか言うアフタヌーンティー気取り、アレはいかんな。アレは。
ストレートが特にいかん。ミルクティーはいいんだ。甘くて美味しいんでな。でもストレートのアレを紅茶と名乗るのはいかんよ。(中略)
もし、お前の友人にアレを好き好んで飲む奴が居たら、日本からここのカフェにつれて来い。俺が上手い紅茶を飲ましてやる。」

と、午後ティーにご立腹だったのをふと思い出した。今夏にでも遊びに行きたかったけど、休暇が取れない…orz

そう言えば気になったのがあの爺さん、あの爺さん経由で知り合った三十過ぎのオッサン曰く、
「アイツは妖精妖怪の類に違いない。何故って?俺がハイスクールに通ってる頃から、あの外見なんだよ。きっとこの通りのフェアリーだ。」
とか言ってた。もしかしたら、イギリスの妖精だったのかもなあ。

じいさーん、俺もスコーン焼けるようになったどー。蛇足すまん。
"

ほんわか2ちゃんねる : じいさーん、俺もスコーン焼けるようになったどー (via ag107)

(taku007から)

Quote
"
111: オシキャット(やわらか銀行):2013/03/17(日) 21:53:38.34 ID:nt2As7h7P
咄嗟のシーンで混同しがちな「すみません」「ありがとうございます」
これを統合する「恐れ入ります」こそ最強であり育ちが良さそうに見えるゆえ明日から使ってみれ
"

使っていませんか? 上司に対する間違った敬語:哲学ニュースnwk (via mcsgsym)

(元記事: sayusayukawaii (kotoripiyopiyoから))

Photo
darylfranz:

【画像】飛鳥時代の美女wwwwwwwwww - あじゃじゃしたー
Quote
"イギリスのハンプシャーに住む4歳の少年、ジャック・ロビンソン君は治療できない脳腫瘍を患い、命を落とした。1月、異変に気づいた母親が病院に連れて行くと、脳腫瘍と判明。5時間の手術で4割を切除したが、残りはあまりに危険な部位で手を付けられず、4月、亡くなった。

死の直前、ジャック君が残したたった一つの望み、それは「スター・ウォーズのお葬式でみんなに見送られること」。

彼の母親はこのように語っている。

「もう助からないと聞いてから10週間、考える時間がありました。彼のために、特別なことをしてあげたかったのです。病院でジャックの隣に寝ていると、ライトセーバーでちょっかいをかけて、微笑んでいました。たった4年半でしたが、ジャックは多くのものを残してくれました」。

スター・ウォーズが大好きだった彼を偲んで、ジェダイやヨーダ、R2-D2が葬列を導いた。

ジャックよ、安らかに。フォースとともにあらんことを。"

余命わずか 4歳の少年が最期に望んだ「お葬式」【写真】 - Japan ニュース (via darylfranz)

(darylfranzから)

Video

negiworld:

ネギ畑の結婚式 / Wedding in the white leek

Photo
tkr:

親族語彙(親族の呼び方)。 知っとくといいかも : コピペ情報局
Quote
"会社の女の子がいつもシュシュで髪を結んでて、
昨日「なんか脱いだパンツで結んでるみたいだ」と言ったら「疲れて頭おかしくなってるんじゃないですか」とゴミを見るような目で言われたんだけど、
今日呼び止められて「今日は水玉のパンツですよ」と言ってくるりと回ってくれたので元気出ました。"

Twitter / @inohohon (via mcsgsym)

(hkdmzから)

Quote
"妻が授乳疲れ。「昼夜かまわず飲みに来て、私はドリンクバーか!」「いや単に飲むだけじゃなくて触って安心したりするもんなんじゃないの?」「おさわりバーってこと?」バーから離れろ"

Twitter / y_bonten (via tkr)

(hkdmzから)

Photoset